福井大学ワンダーフォーゲル部OB会六呂師山荘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1月の作業報告

少々遅くなりましたが1月の作業報告です。
1月から3月にかけての六呂師の作業は
屋根の雪おろしがメインになります。


それでは早速、土曜日の成果を。
北側の雪が対象になります。
DSC03287s.jpg

日曜日はここから、まず軒下の雪が屋根雪につながっているのを切り離します。
土曜日の成果からは、建物の壁方向に掘り進みます。

DSC03294s.jpg

通路が広く取ってあるのは、移動しやすいのと退避場所の確保のためのようです。

DSC03303s.jpg

雪が軒先と屋根とに分断されるということは
屋根雪がすべり落ちてくるかもしれない、ということを意味するので慎重に行きます。

少しスキップしまして

DSC03356s.jpg

屋根雪が落ちました。

DSC03357s.jpg

昼間気温が上がったので滑り落ちたようです。
この雪に巻き込まれたら一溜まりもないので要注意です。

冬の寒さに餌を探してお客さんが来ていました。
DSC03358ss.jpg

DSC03359ss.jpg

「テンだ。」
「いやオコジョだ」と議論がわきましたが、筆者はどちらにしても初めて見たので検討がつきません。

次回は2月23・24日の予定です。

ですが、積雪の加減によっては

緊急招集があるかもとのことでした。


名古屋支部ブログ管理者2号

作業日誌 | コメント:2 |
<<2月の作業日 土曜の夜 | ホーム | 経ヶ岳の写真はこちらでした>>

コメント

やァー、あの“お客さん”よく撮れましたね。私も現場に居合わせたのですが、全く間に合いませんでした。
もしかして動物カメラマン??  私も精進 精進.
2013-02-13 Wed 22:14 | URL | M. Hayashi [ 編集 ]
お客さんの件はたまたまです。
屋根の雪を撮影しようとカメラ構えてた。
一行の先頭を歩いてた。
屋根を撮影するべく裏の一段高い所にいた。
という地の利を得る偶然の結果です。
2013-02-17 Sun 02:00 | URL | 名古屋支部ブログ管理者2号 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。