福井大学ワンダーフォーゲル部OB会六呂師山荘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

21日の薪置き場の土間コンクリート打ち


21日のコンクリート打ち作業のレポートです。

参加者は,M上(作業管理者・・・別名仕切屋さん), O森, H本, W田, H(敬称略)

M上さんの方で, 生コン用一輪車(ネコ?)2台, シュート,生コン 用鍬(何って言ったか忘れました)
        コテ( 仕上げ用も含め4種), バケツを準備してくれました。


午後1時頃に生コン車到着・・・・見てのとおり立派な生コン車です。

namakon


まず外側から

sotogawa

生コン車から直接シュートを通って注入, ナラシ, 仕上げ

siage

次に1輪車へ注入しOさんの絶妙の一輪車さばきで内側の床面に充填
HさんのナラシとH本さんの仕上げで内側完了。

utigawa


その後, 前回設置したブロックの穴への充填を忘れていた事に気づき
急遽打ったばかりの生コンの上部に板を渡して
足場(キャットウォーク?)を設置しその後充填作業完了。

nagasikomi


実質的な作業開始から一時間程で完了です。
その後,囲炉裏を囲んで歓談をしました。
最後のグループは午後4時頃山荘を後にしました。


とのことです。
お疲れ様でした。
この原稿はHさんからいただきました。
代理原稿アップロード 名古屋支部ブログ管理者2号
作業日誌 | コメント:0 |
<<11月の作業の夜 | ホーム | 11月の作業予定>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。